半自動型 / ボール検知方法:重量式 SUPER SHOT 850W型

特徴

  • 機械とボール出口の間の距離を自由に設定できるので、広々とした打席を演出する事ができます。
  • ボールを穴に入れると、自動的にティーアップします。
  • 地下部にモータを使用していないので雨水に強いです。
  • ボール検知は重量式なので誤動作がありません。
  • カバーは簡単に取り外すことができメカ部のメンテナンスが容易に出来ます。

主な仕様

丸ティー高さ 0〜55mm 無段階調節(ペダルスイッチ)
丸検知方法 重量検知
丸消費電力 15W
丸電源 AC100V
丸工事 115φコア 深さ250(以上)
丸設置場所 近くにコンセントがある屋根の下
防滴構造
操作タワー型打席

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る