スクール管理システム

スクール管理システムの特徴

  • クラウドシステムを利用した、携帯電話からの予約に対応!
  • スクール受講者がタッチパネル操作で簡単予約
  • ID登録でスクール受講者の台帳管理が容易
  • 検索機能で予約状況・ID登録情報の確認が容易

スクール管理システム概要

スクール受講者管理、コース管理を一元化して円滑な運営をサポートします。

受講者側モニター
受講者側モニター

  • 受講者が簡単にスクール予約ができます
  • 操作はタッチパネル(インストラクターを写真で選択)
  • 対応カードはリライト式IDカード
  • 予約した直近の日付がカードに印字されます
  • 複数件の予約可能
  • 予約は1ヶ月前から可能

管理者側モニター(事務所)
管理者側モニター(事務所)

  • ID登録により台帳管理が容易にできます
  • 検索機能によりコース、参加人数等の確認が容易にできます
  • 各種帳票をエクセル形式で画面表示/プリントアウト
  • DM用ラベル印刷可能

スクール管理システム機器構成

機器の構成は受講者側装置と管理者側(事務所)装置をLANケーブルにて接続します。

受講者側装置   管理者側(事務所)装置
PC LANケーブル PC
  • タッチパネル式モニター 1台
  • PCマシン 1台
  • リライト式カードリーダー 1台
 
  • モニター 1台
  • サーバーマシン 1台
  • リライト式カードリーダー 1台

スクール用カード見本

スクール管理システム専用カードとして運用します。
(SS−3100システムのカードとは併用できません。)

スクール用リライトカード

スクール用リライトカード
・ 印字される文字(6項目)
 会員番号(SS−3100のID番号と連動していません)
 氏名、最終来場日、スクールの残回数
 直近の予約日、赤枠内にコメント文2行

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る