ボールセッター・チェイン式横搬送システム / IDカード&プリペイドカード共用システム

コンセプト

"広〜い空間、ゆったりとした快適なプレー"

簡単操作

  • 非接触ICカード対応。その他、IDカード(リライトカード)、プリペイドカードも対応。
  • 非接触ICカード、プリペードカード、IDカードは共用可能。
  • 受け付けでは、パソコンと専用打席モニターにより全打席の利用状況を簡単に把握。
  • 打席では、ティーの高さ調節、残球数・使用球数の表示、受け付けとの連絡等を一つの操作タワーで簡単操作。

確かな経営を目指して

  • お客様から "喜ばれ、満足される" 設備
  • また "つい足を運びたくなる" 設備
  • 心から "楽しんでいただける" 設備

先進のメカニズム

従来、打席を狭くする要因となっている天井から垂れ下がるホース、ボールタンク等々、機械を感じさせる余分なものは全て床下に埋設しました。そして打席をより広くすっきりさせ、お客様にゆったり御利用いただけるスペースを確保しました。また、このスペースを使ってお客様のメンタルヘルスのためのくつろげる空間として様々に演出することができます。

新設としてもリニューアルとしても導入できます。

ボールセッターの種類

全自動型 ICカード専用型 SS-3100/SS-3500型
IDカード専用型 SS-3100型
プリペイドカード・IDカード併用型 SS-2500型
半自動型 ボールタンク有 SS-1000W型 重量検知型
ボールタンク無(簡易型)
  • SS-850W型 重量検知型

横搬送システムは、床下チェインを主に使用しています。

製品特徴

【打席部】

装置を床下に埋設し、音が静かでスッキリした打席が実現

従来装置の打席部および通路 音のうるさい横コン/垂れ下がるホース弊社スーパーショットの打席部及び通路 目障りなものはなくしました

写真:オリエンタルグリーンクラブ様

チェイン式横搬送システム 世界で特許取得済み
丸送球能力が大きい ボール供給量が、20,000個/時と大きい(埋設時)
丸制御が簡単 チェインレールは、1路の中に行きと帰りが入っているので、ボール詰まりも無く、且つ、モータの逆回転も不要です。
丸電気代が安い 1フロアに200W程度のモータが1個で足ります。
丸ノントラブル 打席棟角度部でのベルトコンベア間のボールの乗せ替えがないので、トラブルは全くありません。余ったボールは、自動的に機械室に戻ってきます。

多くの部分がステンレスとアルミニウム製で、錆がなく半永久的に使用可能

機械室

【ティーアップ装置部】

ポールセッター
丸ティーの高さ 0〜75mm無段階調節、オプションで0〜95mm(世界最高)
大型ヘッドにも対応しています。
丸玉出し最高速度 3秒(高さ35mm時測定)
但し、パラメータ設定で遅くも出来ます。

【フロント部】

フロントパソコン

フロント受付パソコンと打席表示板
  • フロント管理システムは1台のコンピュータで実現しているので保守が容易です。
  • 機械の正常異常を検知し、音声で知らせます。
  • 消費税にも対応しています。
  • 顧客データは安全のため、外付けハードディスク及びインターネットによるデータ転送ができます。
  • 無停電電源装置で、万一の際も安心

リニューアル時の考え方

  • 今ある設備を最大限生かし、改良したい部品のみ交換するという考え方で行っています。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る